naoso 建築リノベーションポータル

会員様ログイン

ユーザーID:
パスワード:
初めての方へ naosoって、何?

nanoso リノベーション navi

リノベーション法人・団体検索
リノベーション製品・サービス検索
naosoマイスター

R&Rニュース

2011年上半期(1~6月)首都圏マンション発売9.8%減、震災で自粛の模様。

2011年の年間新規発売戸数の見込みを4万5008戸と下方修正。

2011/07/20


((株)不動産経済研究所)


 (株)不動産経済研究所はこのほど、2011年上半期(1~6月)首都圏マンション市場動向を発表した。それによれば、2011年1~6月首都圏の新規発売戸数は対前年同期比9.8%減の1万8198戸と上期としては2期ぶりに減少し、契約率の平均は0.6ポイント上昇の79.5%となった。東日本大震災を受けた販売自粛と発売時期の後ろ倒しが響いたも模様だが、同研究所は今後の見通しについては、2011年の年間新規発売戸数の見込みを従来の5万戸から4万5008戸と下方修正し、供給戸数の回復は9月以降または10月にずれこむ可能性も高い模様である。
*不動産経済研究所HP http://www.fudousankeizai.co.jp/