naoso 建築リノベーションポータル

会員様ログイン

ユーザーID:
パスワード:
初めての方へ naosoって、何?

nanoso リノベーション navi

リノベーション法人・団体検索
リノベーション製品・サービス検索
naosoマイスター

利用規約

第1条  総則

本規約は、naosoサイト事務局(運営主体:株式会社テツアドー出版 以下「当社」という)と、naosoサイト(以下「本ウェブサイト」と いう)内の会員情報発信サービス(以下「本サービス」という)の利用者との間の、本サービス利用に関わる一切の関係に適用します。

第2条  用語の定義

  • ・ゴールド会員(正会員):本サイトの情報発信コーナー、リノベーション情報・会社情報・製品情報の情報を自社管理できるページで情報を発信、修正、削除を管理できる、有料会員。
  • ・記事:タイトルと、文章、写真(図、表を含む)で構成される情報。
  • ・会員情報:会員を特定するための登録情報
  • ・閲覧者:一般のサイト訪問者(会員を含む)

第3条  提供するサービスの内容

  • ・閲覧者は登録なしに、当サイトの情報掲載ページを閲覧できます。ただし、情報の利用に際しては、著作権の発生するものなど個人での利用範囲を超えないものとします。
  • ・会員は、以下のコーナーに、情報発信ができます。

  • 【リノベーション情報】
  • 会員は会員ページにログインし、記事の種別(ニュース・トピックス・新製品情報)を選択し、ページごとに指示に従って記事を投稿することができます。記事は投稿の順にコーナーのページに一覧表示として掲載され、詳細選択で記事全文を見ることができます。一覧表示は何ページかに分割される場合があります。
  • 【リノベーション法人・団体検索(団体情報は準備中です)】
  • 会員は会員ページにログインし、自社(団体)の概要情報を投稿することができます。(サイトスタート時すでに掲載の基本情報はリフォーム&リニューアル年鑑からの転載です。)
  • 【リノベーション製品・サービス検索】
  • 会員は会員ページにログインし、自社の製品、工法情報を投稿することができます。(サイトスタート時すでに掲載の基本情報はリフォーム&リニューアル年鑑からの転載です。)
  • ・本サービスは利用者の承諾を得ることなく内容を変更する場合があります。

  • ・変更内容についてはweb上もしくは連絡メールにて事前に通知致しますが、軽微な変更については通知しない場合があります。
  • ・会員の承諾を得られない場合、会員の指定される日かつ、変更日までをご利用期間とし、契約解除を選択いただけます。

第4条  利用料金について

正会員は利用規約を承認の上利用料金をお支払いいただいた後にサービスが提供されます。
  支払方法
  銀行振込
  料金表
  <入会費  2万円>
  <正会員[ゴールド会員] 12万円/年(開始日から366日)>


料金の改定については、一ヶ月ほどの期間を設けて会員にメールにて事前通知をします。
・お客様の承諾を得られない場合、お客様の指定される日かつ、変更日までをご利用期間とし、契約解除を選択いただけます。

第5条  サービス提供の開始と提供日・時間

・サービスの提供日は、申込用紙をいただき、入金を確認してから、お客様が指定した日にちから、366日間とします。継続の場合2ヶ月前にご案内を送付し、入金を確認した時点で、366日間が追加されます。
また、ご利用サービスが一時的にご利用できなくなるサーバーメンテナンスは、定期的に行うものと不定期に行う場合があり、それぞれ事前にWeb上に告知するか、登録連絡先にメールで通知いたします。

第6条  サービス利用に必要な機器等

本サービスを受けるために必要な端末機器、通信設備、その他の設備等は、通信費は利用者の負担とします。

第7条  IDやパスワード等の管理

  • ・IDやパスワード等の管理については、利用者の責任とします。派生する責任(利用者、第三者に対する損害等)については当サイト、事務局はいっさいの責任を放棄します。
  • ・不正使用される可能性がある場合には、早急に当サイト事務局に連絡し、廃棄、もしくは廃棄の上再発行等を受ける必要があります。ただし、メールによる連絡の場合、廃棄作業が遅れることがあります。
    また、営業時間外での対応はできませんのでご注意下さい。

第8条  禁止事項

  • ・利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
  • ・IDやパスワード等を第三者に開示、貸与又は譲渡する行為
  • ・許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供する行為
  • ・有害なコンピュータプログラムを送信または書き込む行為
  • ・提供者の運営を妨害する行為、信用を毀損する行為
  • ・法令に違反する行為(違反するおそれのある行為を含む)
  • ・他人の知的財産権(特許権、実用新案、著作権、意匠権、商標権等)その他の権利を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
  • ・他人を誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
  • ・詐欺、業務妨害等の犯罪行為又はこれを誘発する若しくは扇動する行為
  • ・他人に成りすまして本サービスを利用する行為
  • ・公序良俗に違反し、又は他人の権利を著しく侵害すると当社が判断する行為
  • ・その他、当社が不適切と判断する行為

第9条  プライバシーと個人情報について

当サイトが入手した利用者の個人情報は、第三者に対して販売・交換等をしませんが、利用者の事前承諾を得た場合を除きます。

第10条  免責事項

  • 1.本サービスの利用に起因して、利用者と第三者との間で紛争が発生した場合には、当該利用者の責任と費用をもって解決するものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 2.当社は、利用者の作成したホームページに関して、削除、破損又は保存の失敗について一切の責任を免除されるものとします。
  • 3.当社は、本サービス及び本サービスを利用することで取得した情報の完全性・正確性・信頼性や、本サービスを利用して掲載された情報を利用又は信用したことによってもたらされる一切の結果について、利用者及び第三者に対しいかなる保証も行いません。
  • 4.当社は、事前に損害の可能性が当社に通知されていた場合であっても、本サービスを利用した結果又は利用できなかった結果による直接的・間接的な一切の損害に対して責任を免除されるものとします。

第11条  損害賠償

利用者は、本規約に違反し当社に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。

第12条  契約の終了と解除

  契約の終了については、契約終了の通知が利用者から書面(郵送もしくはFAX)であった時以降の、その書面に記載された日とします。契約の終了と同時にサービスの提供も終了します。

  当社は、利用者が本規約に違反した場合や、また当社が不適切と判断した場合には、本サービスの一部もしくは全部の利用を一時停止又は本規約を解除することがあります。また、当社はかかる利用の停止又は規約の解除について利用者及び第三者に対して一切の責任を免除されるものとします。
また、以下の事由が生じた場合、事前の通知なしに直ちに契約の解除(またはサービス停止)ができるものとします。


  • ・利用者の破産、和議開始、会社更生法手続開始、会社整理開始等の申し立てがあったとき
  • ・利用者が手形交換所の取引停止処分を受けたとき
  • ・利用者の財産について、仮差し押さえ、仮処分、保全差し押さえ、強制執行などが行われたとき
  • ・利用者が規約に定められた義務を履行しないとき
  • ・その他、利用者について契約を継続しがたい重要な事実が生じたと提供者が認めたとき

また、契約が終了した後にも以下の規定は適用されます。

  • ・禁止事項について
  • ・プライバシーと個人情報について
  • ・損害賠償と免責事項について
  • ・譲渡禁止と機密保持について
  • ・知的所有権について

第13条  譲渡禁止と機密保持について

利用者は、本サービス利用に関わる一切の権利について第三者に譲渡、貸与、売買又は名義変更をすることはできません。

第14条  知的所有権について

原則として、サービス内容、利用マニュアル、利用規約の著作権、その他知的所有権などの権利はすべて提供者が留保しています。

第15条  分離可能性と権利不放棄

規約に定める権利の行使、実施の怠慢が、その権利の放棄を意味するものではありません。 規約中のいずれかの条項が、ある管轄地において無効、違法等の判断を受けた場合でも、その他の条項は効力を有します。

第16条  通知

当サイトからの連絡(会員の有効期限のお知らせ、請求を含む)は基本的にメールで行います。ただし、請求書が必要とあらかじめご連絡をいただいている場合、また当サイト事務局が判断した場合など、規約中に別段の定めがある場合を除き書面で通知する場合があります。
通知のあて先の住所、メールアドレス等については、基本的に契約申込書に記されたものを利用します。

第17条  完全なる合意

本規定は、従前の口頭もしくは書面による交渉、約束、了解にかかわらず、会員と当サイトの完全な合意を構成するものとします。

第18条  改訂

当社は、利用者への任意の方法による通知をもって本規約を改訂することができるものとします。改訂後も、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第19条  言語

規約と全ての関連文書は日本語で作成されます。

第20条  準拠法と裁判管轄

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。
本サービスに関連して利用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社とで誠意をもって協議するものとします。
問題が協議によって解決できない場合には、会員と当サイトは、本規約に関するいかなる紛争も東京地方裁判所を専属的管轄裁判所にすることに同意します。

平成22年9月1日改定